機構からのお知らせ   [全件]

【お知らせ】 SINET6 メンテナンスに伴う 大学ネットワーク停止について 2024-04-19
【注意喚起】 【再掲】学内で BUFFALO社製Wi-Fiルータを使用しないでください 2024-04-17
【お知らせ】 【復旧(4/5 12:05) 】 無線LAN(IbarakiUniv-n等)に障害発生しています 2024-04-05
【障害情報】 【復旧(4/5 12:05 )】WEB認証(有線LAN)に一部障害が発生しています 2024-04-05
【お知らせ】 【再掲】大学院、特別専攻科への進学者及び転学部・転学科・転コースの皆様へ 2024-03-20
【お知らせ】 【再掲】令和6年3月で卒業・修了する皆様へ 2024-03-20
【お知らせ】 [再掲]春季メンテナンスに伴う各サービス停止 [2/27(火)-3/26(火)] 2024-02-28
【障害情報】 [完了]学内ネットワーク緊急メンテナンス(2/21 12:10~) 2024-02-21
【お知らせ】 茨城大学情報環境 利用規約について 2023-11-24
【お知らせ】 共用WebサーバでCMSを使用する場合の注意 2023-09-15

教職員・学生の皆様へ 〜Microsoft365のメール検疫について〜

最近、右のような「メール検疫通知 - 茨城大学情報戦略機構」という件名のメールを目にしていることと思います。 このメールは、マイクロソフトの検疫機能によって隔離されたメールがあることを通知するものであり、 メールが隔離された際に、1日~数日間隔で自動送信されます。

何をしたらいいの?

  • 隔離されたメールの大半は本物の攻撃メールですので、基本的には放置でかまいません。 特に操作しなければ一定期間(30日間)経過後に隔離されたメールは削除されます。
  • ただし稀に誤検知される場合があります。 隔離通知メールに記載されている隔離メールの件名や差出人アドレスをみて、 明らかに誤検知と断定できる場合には「リリースの要求」をすることができます。
  • 「リリース」とは 「当該メールを削除する」という意味ではなく、 「当該メールの受信を希望する」ということです。 攻撃メールであるメールに対してリリース要求することは、 非常に危険な行為ですので お止めください。

検疫・隔離されたメールの確認手順(学内者限定)


この検疫機能に関する案内の定常位置は、本サイトの「セキュリティ」メニューの中の「 メールの検疫」です。

IIMSデジタルサポートでの対面対応について

新型コロナ感染拡大防止のため、PCに関する相談など、 IIMSデジタルサポート窓口での対面対応は当面の間 予約優先としております。 窓口ではアルコール手指消毒のご協力をお願いします。

対面相談の予約サイトへ

水戸(図書館西側)
日立(E5棟)
阿見